Top >  多汗症対策と治療法 >  足の裏の多汗症と靴の中敷

スポンサードリンク

わきが・多汗症治療の詳細情報

塗る汗ワキパッド「サラノンEX」
朝塗るだけで一日中わきの下の臭いを押さえ、さらさら感が持続するクリームです。一塗りするだけで薄いシリコン皮膜が肌を覆い、汗と臭いをしっかりガード、汗のベタつきを抑えます。

注文殺到!ワキガ対策に人気のジェル
ワキガにお悩みの方、お子様の体臭が気になるお母さんへ、【100%天然素材の無臭デオドラント剤】が只今大人気です。

足の裏の多汗症と靴の中敷

紙製の靴の中敷が、足の裏の多汗症対策には効果的と言われています。
多汗症だと、靴のなかまで汗でいっぱいになり、靴下が濡れるほどにもなりこまることもあるのです。
やはり不衛生で臭いもきになりますよね。
紙製の靴の中敷は、足の臭いの元になる、腐敗菌繁殖を抑えて臭いを軽減する効果がある、抗菌剤や脱臭剤が配合されているものがあります。
また硫化水素など、多汗症の汗の臭いの原因ともなるガスを吸収する効果もあります。
多汗症の人にとってはとても便利なグッズですよね。
紙製の中敷は吸湿性が良いため、足の裏の汗をよく吸収します。
中敷は、表面を波型などに加工して通気性をよくしてあります。
足の裏の多汗症の対策として効果的でもある、靴の中や足の蒸れを防ぐ効果があります。
紙製の中敷は、使い捨てタイプでその薄さは約1ミリ。ですので靴の中に入れても窮屈感や違和感がなく、簡単に利用できるので、多汗症対策にはとても役立ちます。

 <  前の記事 手掌多汗症にボトックス注射  |  トップページ  |  次の記事 多汗症の汗対策にパウダー  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 高価 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「多汗症の悩み抱えない」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。