Top >  多汗症の原因 >  ストレスと多汗症

スポンサードリンク

わきが・多汗症治療の詳細情報

塗る汗ワキパッド「サラノンEX」
朝塗るだけで一日中わきの下の臭いを押さえ、さらさら感が持続するクリームです。一塗りするだけで薄いシリコン皮膜が肌を覆い、汗と臭いをしっかりガード、汗のベタつきを抑えます。

注文殺到!ワキガ対策に人気のジェル
ワキガにお悩みの方、お子様の体臭が気になるお母さんへ、【100%天然素材の無臭デオドラント剤】が只今大人気です。

ストレスと多汗症

子どもの頃から多く汗が出る、という症状がおこることが多いといわれている多汗症。
また、人間関係のストレスが多くなる思春期にさしかかると、この症状が悪化することも多いといわれています。多汗症の人は、何も無く落ち着いている時でも、一般の人より汗をかく量が多く、時には大量の汗(身体の表面を汗がながれるほど)をかいてしまうこともあるのです。また汗がますます増えるのが、緊張や興奮したとき、また精神的なストレスによっても悪化してしまいます。
しかしその原因は、精神面だけのストレスだけではありません。
いろいろと複雑なことが組み合わさり、悪化するのです。簡単には治癒しない多汗症ですが、今では良い治療法もあるので、諦める必要はありません。
多汗症の原因、それははっきりとわかっていません。
精神的なストレスにより症状が出るともいわれています。またいろいろな原因が重なった結果、多汗症という症状が現れるともいわれています。

トップページ  |  次の記事 副交感神経と多汗症  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 高価 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「多汗症の悩み抱えない」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。