Top >  多汗症の悩み >  足の裏の多汗症のその原因

スポンサードリンク

わきが・多汗症治療の詳細情報

塗る汗ワキパッド「サラノンEX」
朝塗るだけで一日中わきの下の臭いを押さえ、さらさら感が持続するクリームです。一塗りするだけで薄いシリコン皮膜が肌を覆い、汗と臭いをしっかりガード、汗のベタつきを抑えます。

注文殺到!ワキガ対策に人気のジェル
ワキガにお悩みの方、お子様の体臭が気になるお母さんへ、【100%天然素材の無臭デオドラント剤】が只今大人気です。

足の裏の多汗症のその原因

足の裏は、掌と同じように多くの汗腺が密集しています。多汗症の症状には、足の裏の多汗症もあるのです。
特に足は毎日、ストッキング、ブーツ、革靴などで覆われています。
そのため、かいた汗も蒸発しにくく、蒸れやすく温度が上がりやすいため、足の裏の多汗症が起こるのです。
また足の裏の汗の多汗症も、精神性発汗によって汗が沢山出てしまうといわれています。
掌の多汗症と同じですね。
用するに、興奮したり、緊張したりすると大量の汗が出る症状が現れ、日常生活に支障をきたすこともありえるというわけです。
会社や学校などで大量に汗をかいたり、足の臭いが気になったりと自分の汗や臭いを意識すればするほど、汗をかいてしまうものです。
そして汗をかいてしまうのではないかといった多汗に対する心配が増え、それが精神的な問題にまでなり、より多くの汗をかく原因になります。
まさに悪循環です。

 <  前の記事 多汗症・わきがの心配  |  トップページ  |  次の記事 特発性手掌多汗症と特徴  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 高価 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「多汗症の悩み抱えない」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。